民進党から毎月8万円のベーシックインカムを提案する候補が出馬予定

民進党からベーシックインカムの導入を掲げる候補が出馬予定だそうです。この候補は「松尾勉」さんで、次期衆院選に静岡2区から出馬予定だそうです。

民進党から次期衆院選目指して活動中の静岡2区の松尾勉です。現職ではありませんが、いよいよベーシックインカムが世界を席巻しようとしている中、いても立ってもいられず世界に先駆けて日本がベーシックインカムを導入するべく、具体的な提案をしていきます。おそらく我が国最初の包括的提案となります。

また興味深いのは、この候補者はベーシックインカムが日本で特に効果的だと主張している点です。

しかし実は、このベーシックインカムを掘り下げていくと日本こそ最も劇的な効果が見込めることが分かってきます。とりわけ、高齢化に伴う社会保障政策の限界、個人消費が伸び悩む経済状況の改善、格差の是正に大きく寄与する政策となりえます。また、「成長か分配か」、「積極財政か財政再建か」という二項対立を超えて「成長と分配」「積極財政で財政再建」の両立をもたらし、行政改革まで可能となるのです。

そして、全成人に毎月8万円のベーシックインカムを配布することを提案しているようです。静岡に住む人で、ベーシックインカムを支持する人はチェックしてみると良いかもしれません。

これまで日本ではベーシックインカムを支持する国会議員はあまり見られなかったように思えますので、今後が期待されます。海外では「イングランド・ウェールズ緑の党」などがベーシックインカムを支持しているようです。

参考記事:全成人に毎月8万円配布のベーシックインカムを提案する — 松尾 勉

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク