世界政府サミットでイーロン・マスク氏がベーシックインカムを提案

ドバイで開かれた世界政府サミットで、有名な起業家のイーロン・マスク氏が、ベーシックインカムを提案したそうです。

イーロン・マスク氏によると、大規模なロボット化が進み、大量の失業者が出た場合、ベーシックインカムが唯一の解決策となるそうです。

イーロン・マスク氏によると、もし失業率が30〜40%に達したら、私たちが作り上げてきた従来の経済システムは崩壊するほかないと言います。多くの人は物を買うお金がなくなり、商品の需要が破壊され、誰もが失業者になります。そして、このような状況が起こればインフレが進行しお金は意味がなくなります。従来の経済システムが完全に機能しなくなります。

これを救うのがベーシックインカムだそうです。

突拍子もない話のようにも思えますが、技術がどんどん進歩しているのは間違いありません。それがどのような影響を与えるのか、それを考える上で1つの想像図として有益なように思えます。

参考記事:Elon Musk: Automation Will Force Universal Basic Income

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク