朝日新聞でベーシックインカムを紹介した記事

朝日新聞でベーシックインカムが紹介されていました。ベーシックインカムに詳しいジャーナリストのルトガー・ブレグマン氏にインタビューをしているようです。

 全国民に生活に必要なお金を支給する制度「ベーシックインカム(BI)」に世界的な注目が集まっています。BI導入を提唱する著書が母国オランダでベストセラーとなり、世界20カ国以上で出版される歴史家兼ジャ…

このインタビューの中で、過去にカナダのドーフィンという町で行われた導入実験が紹介されています。

世界各地で実施されているBIの社会実験で反論できる結果が出ています。例えば1974年から4年間、カナダのドーフィンという町で1000世帯を対象にした導入実験では、犯罪率が下がったほか、メンタルヘルスの悩みも減り、医療費も抑制されました。政府のコスト削減につながったのです。

また記事の中で、日本の場合は年金をベーシックインカムのようにすることを提案する大学教授のコメントが紹介されています。

例えば、基礎年金は現在、原則的に保険料を払う必要があるが、財源を全て税でまかない、一定の年齢から全ての人が受け取れる仕組みにすれば、高齢者向けではあるが、BI的な制度となる。

確かに年金は破たんするとも言われていますし、払っていない人も少なくないでしょう。年金がもらえない人が生活保護などに移行するなら、ベーシックインカム的な制度にしてしまったほうがいいような気もします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク